Little Darlin’

110710s.jpgいよいよ梅雨明け、夏本番ですね。皆様いかがお過ごしですか。夏の本番ということは、夏のリハとか、夏の台本読みあわせとかはもう終了しているということです。
昨日レポです。みなさま、ようやく部誌のイメージが見えてこられたようで、ぼちぼちネームも上がってきています。バクシンオーさんの4コマがかなりロックしてて、最近ありがちな萌え4コマには無いアツいビートを刻んでいます。アレはイカしてます。Rock’n’roll is here to stay。
回覧板イラストは、やまねちゃんのアンダルシア嬢(仮名)でした。やまねキャラはなかなかどうして、うまく似せるのが難しいです。あの、大人っぽい童顔をどうやって描きゃいいんだ。そしてこの彼女の本編がまた、骨太の物語です。初ネームでコレだけできるんだぁ……ジーマークリビツです(まじびっくりです←注釈入れるなら最初から書いたらいかが?)。僕は作品を出すとき、やたらこねくり回して必死の思いで吐き出してるのに。みんなサクッと……しかも上手だなぁ。これが若さのキラメキってやつかなぁ。わかさ生活。ピッコロさぁーん(何)。
A8が反抗期です。僕のお話を聞いてくれません。悲しいです。でも、反抗期はだれにでもあるものなので、今は反撃を受けない距離から、チクチクと棒で突付いてようと思います。CDCは基本的に指導が主な活動ではないのですが、昨夜はA8さんはCGだったので。CGは少しのテクを知っているか否かで激変が可能です。
なので、過去に僕が苦しんだところをお伝えしようとしたのですが、今ある自分のやり方を変えられるのは誰しも甘んじて受けられるものではありません。お腹いっぱいの時に「これおいしいから食べなよ」って言われたって、美味しく感じるのは難しいものです。
欲求なき学習は身につきません。またお腹がすいた時がくれば、いつでもお答えします。解らないことでも、過去に聞いた同じことでも、何度でも何度でもお答えをしますので、全然だいぼうじです(大丈夫です)。ストーリー製作と同じで、あらかじめ綿密に配置された出来事をトレースするのではなく、キャラクターの歩いた道こそがストーリーです。
人の道とかいて、人生。道じゃ無いじゃん。ロックンロールとはつまり、そういうことなんです。話デカくなりましたが、何の話でしたっけ。そうそう、今日は10時半から人気の水彩画講座です。Don’miss it。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする