C展 開催中です

120708z.jpg
あついですね~。(そうですね。) こんにちわ。笑っていいともを見なくなって久しい、CDC担当の坂井です。皆様のお昼休みはいかがですか。
 さて、C展始まりました。狭い展示ですので、全部見るのにものの5分とかかりませんが、みなさんのアツい原稿が展示されております。中浦和に来た際には是非、お立ち寄り下さい。もちろん入場無料です。
 イラスト製作がひとだんらくして、ただ今、ネームの人が多いです。そこで突然ですが。突然です。例えばですよ、「A君が穴に落ちた」という事柄があるとします。それを思い浮かべる時、みなさんはどんな風にイメージします?
 なんと、最初から漫画になってイメージする人、CDCには結構多いんです。これ、ものすごいアドバンテージです。他には、写実で出る人はドラマ系なのかな。ニュースキャスターとその隣のモニタに映るA君をイメージする人さえも。「タスケテェ~」と、カギカッコ付きの文字で浮かんできた人は小説向きですね。ちなみに僕は楳図かずお先生的なヒトコマ劇画絵でした(なんでだろ)
 漫画を描く時は、どうしてもどこかで、漫画でイメージする必要があります。CDCではいろいろな漫画製作法をご紹介していますが、正直、理詰めで行って、どこかで自動的に漫画になっていくようなものはありません。ないのよ。早くこれに気がついて。で、どこかで、自分の頭でマンガにする必要があるんです。ぶっちゃけちゃうと、ここがマンガが書けるかいなかの決定的な差じゃないかなって思ってます。
 描ける人にはあたりまえのことなんですけど、描けない人にとっては、「マンガでイメージ」が結構辛いンですよね。一生懸命デッサンしたり、コマわりの法則とか学んでみても、描きたい紙面が見えてこなければ、永遠にマンガにはならないと思うですよ。
 それを専門学校とかでは、A+B+C=マンガ、みたいに教えたがるから、本来描きたいマンガじゃなくなって、つまんなくなるんじゃないかしら……なんて思います。(専門学校通ったこと無いんですけどね←じゃあ言うなよ) やっぱりインプット量。見て、イイなとおもったら書く。とりあえず。
 最近流行の短縮語、「とりま」、って知ってます? とりあえずマーガリンの意味です。バターが無い時(嘘を書くな
 誰かが、絵は長距離走だって言ってました。少しの間だけダッシュしても、あまり意味はなく。毎日少しずつ、止まらないで進むことが重要なのかもです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする