キャラ展について

120603s.jpg
 ついに昨夜、A8が、6人目のプリキュアに変身しました。今朝はあんなにいい話だったというのに。まったくもう。
 さて、7月冒頭のキャラクターイラスト展についてです。レギュレーションはA4~A3。壁面展示になります。手書きはもちろん、CGでの参加も可能です。最終的にはA3ポスターになって展示されます。
 さらに今回のコンセプトは「キャラクター」でして、自分のオリジナルキャラはもちろん(もちろん2回目)、マンガやアニメなどの好きなキャラクターを描いてくださっても構いません。なので、作品は展示のみで、販売はしません。
 CDCは創作=自分オリジナルのキャラクター でのイラストやマンガ製作を推奨していますが、今回のように、既にある自分が好きと思うキャラを描いてみるのも、実はとっても大事なことです。それはひとつの「解りやすい目標」に向かって進むことが出来るからです。
 創作好きの方って、思いのほかマンガ読まなかったりアニメ見なかったりするんですよ。それだと、たとえば「かわいいものをかきたいな」と思っても、かわいいものがどんなものなのか解らないから、手探りで描くことになりがちです。とりあえず、ひとつの「好きなもの」=「目標」を自分で知っていれば、まずそれは、かわいく思える、そこからいろいろいじっていっても全然OKな訳なんですよね。
 キャラクターを作るとき、「人の真似になっちゃうと嫌だ」その気持ち、充分解ります。僕もそうでした。んでも実はこれ、真似じゃないんです。このキャラが自分の絵描き人生のゴールじゃないんですよ。自分の絵探しの過程に過ぎないんですヨね。歌手になろうとして、自分で作詞作曲した歌でしか練習しませんっ、てのと同じかと。
 自分が好きなものを見つけるのは、自分の好きなものとまず向き合うことが大事です。
最近オチません。
でも今日は出オチだから。許してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする