コミティア98参加レポーツです。

111101.jpg

 一日の気温差が大きいということで、ちょっと厚手のジャケットを選んだのですが、僕のベルスイスはジャマになってしまいました。あ、ベルサーチって読むのか(虚勢)。待ち合わせで、バクシンオーさんが木々の間を走ってくるのを見た時には、往年の勇姿を彷彿としてしまいました。さすがスプリンター。
 朝設営はA8さんメインでお願いしたのですが、さすがに3回目、なれたものです。ぐだぐだ意味不明の言語をノベてるのは変わりないのですが、手は止まらないのできちんと準備が出来ました。このイベントの空気って、ほんと独特で。何回行っても新鮮な気持ちになります。以前お隣になったサークルさんとかも居て、ご挨拶にも行ってまいりました。
 滞りなく、開場。じわじわ増えてくる参加者にドキドキしながら、張り切って売り子しました。今回の部誌はまさかの108ページ。さすがに100P超えると厚い。カドで攻撃すると笑えないくらいの痛さです。スペースに来て下さった方、本を手にとって下さった方、ありがとうございました。武器にはしないで下さいね。
 やはり、5月と比べると、人は少ないかなってカンジしました。でも、今回はオープンカレッジが賑やかで、来年高校卒業らしき方もちらほら。体験講座や、トークしょーで盛り上がってました。コピック実演がよかったスCGとは手順が逆になるのね。
 順番で売り子をしつつ、初めての方には僕が開場をご案内しつつの衝動買いもしつつです。今回は完売とは行かなかったので、残は郵送です。ダンボールでクロネコヤマトへ。1冊でも結構な重さの部誌が何冊も残ると、さすがにコタえます。からだも、そしてココロも。でも、もともとさいたま会館での配布分があるから、いいんだもん。残って良いんだもん。
 部誌のほう、ゲスト参加してくださいました方ありがとうございました。原稿返還の際に、部誌をお渡しします。担当の講師から受け取ってください。ということで、次回は5月です。5月はコミティア100回記念。しかも東。ホーム(なんのだ)。気合入れてまいりましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする