逃げちゃダメだ!って言われると逃げたくなるものです

110626.jpg 熱帯夜の後の涼しい日は、とてもありがたいですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。昨日の午後の雨の直撃を喰らったCDC担当の坂井です。雨粒一個一個がパンパンに膨れ上がってるような雨でした。あっというまにズブぬれになってみました。
最近はまた新たなムーブメントを取り入れつつあるCDCですが、今日の挿絵もNewプログラム「モシャス」の一環で作成されたバクシンオーさんのイラストです。みなさんペンネーム自由過ぎませんか。キライじゃないですけど。バクシンオーさんイラスト勝手に使って申し訳ありません。
「モシャス」ってのも、ああ、「模写」が絡んでるんだろうなと簡単に想像つきますが、そう単純なネーミングでは、あります。ええ。よーは手馴れです。上手く描こうとか、そういうのじゃなくって良いんです。初めて引く線を体験してもらえれば。そのうちにいつの間にか上手くなっていく予定です。
普段描かない絵を描くのは、普段使わない筋肉を使うのに似ていて、体全体を意のままにコントロールすることに繋がるという理屈です。ちなみに呪文のモシャスは誰かに変身できるのだそうです。次回から全員ニャンコさんに変身していただくことになりますのでよろしくお願いします(なんで?)
昨夜レポです。前回に引き続き、ネームの作り方でした。マンガを作ろうとすると、どうしてもこの段階はかなか作画までいけませんが、それはそーゆーものです。「早く絵を描きたいんじゃ!お話作るのめんどくせー!」のキモチはよく解ります。私もそうでした。
でも、このお話を作ることの楽しさ、キャラを動かすことの楽しさというのも絵を描く事と同じくらいワクワクするものですから、この機会に覚えちゃってください。慣れです、慣れ。理論は、覚えたい人は覚えてくれれば良いです。でも、気分転換の為にイラスト作画を平行して行うのもアリですよ。僕はよくやります。
でも、この「ネームになるまで」って、私がいままでお会いした作家さん、すべてが違うやり方をしているといっても良いくらいバラバラなので、今、僕がみなさんにお伝えしているのも、僕式のやり方です。大きく別けて3パターンの入り口をご用意しています。どれかは合うんじゃないかなと思います。着想にあうやり方を使っていただければと。
蒸し暑い梅雨の時期ですが、しっかり食べて、しっかり休んで、頑張ってまいりましょう。摂取すべき糖分については酒楽先生にお尋ね下さい。栄養学も学べるCDCです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする