戻れる場所を

110522.jpg  心地のヨイ陽射しの昨今ですが、皆様いかがお過ごしですか?足の裏、痛くないですか?僕だけでしょうか?スリッパで長時間うろうろすると必ず痛くなるんですよね。ちょっと前にヒザもちょっとおかしいなって思って、お医者さんに行ったら「痩せて下さい」って言われましたうるせー。
 活動レポです。昨日はいろいろ濃かったですね。皆様ホントお疲れ様でした。ゼロ号は中盤戦でした。次回ぐらいにいよいよ決戦を迎えてみたいと思っております。……って。どーすかこのCDCのゼロ号への盛り上がりですよ絵画主任。おいしいお酒が飲みたい。
 そんなことはどうでもいいのですが、最近の活動では、コミティア効果なのか5月の風のせいなのか、みなさんのご質問や悩みどころが、ものすごい勢いで具体的になってきていますね。これはまさに今、成長している時間であると言えると思います。僕も精一杯お答えしようとしておりますが、残念ながら生き物がかりのボーカルさんについてはデータをもちあわせてなくて申しわけありませんでした。
 トモクロは、1枚マンガを作りましたね。モチーフは「大阪で生まれた女」。電信柱に染み付いた夜です。こうやって書くとCDCって何やってんだろう状態ですが、普段描かない世界観を描くのは、自分の描きたい世界観へぜえったいプラスになるから、やっとこ。ね。 
 絵を描いていると「くさび」というか「一里塚」というか、自分のポイントになってる絵って出てきたりしませんか?僕にはあります。それは自分として上手く行ったと思える絵だったり、周りの反応が良かったものだったりするのですけど、とにかく、ひとつ新しい扉を開けることが出来た絵であることが多いです。
 この絵の役割はとても大きく、ある日、うまく描けなくなったり、描きたくなくなったりした時に浮かんでくるのがこのポイントの絵だったりします。とりあえず僕はこれを描けたんだ、だからこれより下には下がらない。戻らない。 あれもスゴイコレもスゴイと訳わかんなくなったら、とりあえずここに戻ればいいのだから。リターントゥマイセルフ。自分らしい絵を。お化粧直し、しない、しない、ナツ。なによ化粧って。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする